kalna

  • ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

2021/11/29 16:31


 カルナの定番スウェットアイテムは、主に2種類の裏毛を使用しています。

本日はそのうちのひとつ、「吊り裏毛」についてご紹介します。



「吊り裏毛」とは、吊り機と呼ばれる旧式の吊り下げ型編み機で編まれる裏毛で、ビンテージのスウェットでよく見られる素材です。


吊り機は、今ではとても希少な機械で、現役で動いているものは世界中探してもほとんどありません。



高速編み機とは違い、非効率で1時間に1メートルしか編み上げられない上に、その機械を調整する技術を持った職人も少なくなっているため、生産が困難なのが現状です。



っくり丁寧にストレスをかけずに糸を編むことで、糸や生地への負担が少なく、手編みに近い柔らかな風合いに。

機械の構造から、現代の一般的な裏毛とは組織が異なり、ループが長く独特のテンションに仕上るのも特徴です。



空気と一緒に編んでいるかのような絶妙なボリューム感、ソフトな肌触りによって、美しいシルエットを表現。



今の時代とは逆行しているようにも思える技法ですが、 ビンテージの洋服に通じるようなどこか懐かしい、愛着を感じさせる風合いはファンも多く、伝統ある機械と熟練の職人技が融合した素材です





そんな吊裏毛を使ったカルナの定番 アイテムは、現在6アイテム


それぞれの特徴をシリーズごとにご紹介します!


<つづく>